患者さんへのご案内

疾患別診療のご案内

人工関節置換術とは

関節のいたんでいる部分を取りのぞき、金属やポリエチレンなどの人工関節に置きかえる手術です。
関節の痛みの原因となるものをすべて取りのぞくため、他の治療法と比べると「痛みを取る」効果が大きいのが特徴です。

人工関節の耐久年数は患者様の状態にもよりますが、およそ15年から20年と言われており、そのため耐久年数を過ぎた人工関節はとり換える必要があります。 そのため人工関節置換術は、60歳以上のご高齢の方を主な対象とした手術法とされてきました。 しかし近頃は比較的若い世代の方であっても、より快適で質の高い生活を尊重する傾向があることから、関節治療の一つの方法として選択されるケースが増えてきています。

適応について

患者さんによって多少違いはありますが、一般的に人工関節置換術の適応となるのは、次のような場合です。

  • 関節の痛みがひどく日常生活に支障をきたす。
  • 薬物療法、理学療法、運動療法などでも改善の見込みがない。
  • 関節が著しく固く、動かせる範囲がせまい。
  • エックス線検査で、関節炎の進行やその他の病気がみられる。

効果について

人工関節置換術には主に次のような効果があります。

  • 痛みを取りのぞくこと。(または大きくやわらぐこと)
  • 変性や痛みのために制限されていた関節の活動性(動き)をとり戻すこと。
  • 他の関節への負担を軽くすること。(痛みのある関節をかばうことで、他の関節にも影響をおよぼすことがあります。)
  • 活動範囲が広がることで、下肢の筋力がついてくること。

新着情報

回復期リハビリテーション病棟

充実したリハビリテーションで心を込めてサポートいたします
回復期リハビリテーション病棟イメージ

「高齢者複合施設 栄光泉佐野」のご紹介

高齢者が安心して居住できる「サービス付高齢者向け住宅」
「高齢者複合施設 栄光泉佐野」完成予想図

「高齢者複合施設 栄光泉佐野」についての詳細を確認する

医師紹介

当院の専門職人員とドクター紹介です。
イメージ

求人募集

私たちの理念に基づき、質の高い医療提供を目指す人材を求めています。
イメージ

当院で取得している認定

日本医療機能評価機構認定病院 認定標章当院は、財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価を取得しています。

周辺医療機関のみなさまへ

地域連携室受付 072-464-2111
担当:能勢・久米・中村・日根野谷

平日…8:30~17:30 土曜…8:30~12:30

PageTop