患者さんへのご案内

疾患別診療のご案内

関節鏡視下手術とは

関節鏡視下手術とは、従来の大きく切開する手術とは異なり、小さな穴を2~3箇所に開けるだけで、同等もしくはそれ以上の処置を可能にした低侵襲手術です。 その小さな穴に専用の内視鏡(胃カメラとは違い、固く棒状のものです。)や処置具を挿入し、モニターに映し出される映像を確認しながら、手術を進めていきます。

関節鏡視下手術のメリットとして、患者さんへの負担が軽く、術後入院も短期間で済むことが挙げられます。手術中は、生理食塩水を関節内に流しながら行うので、感染症を起こしにくいこともメリットの一つです。 また、術後に残る傷跡は非常に小さなものですので、美容的にも優れた手術であると言えます。

ただし、狭視野で画像を介する手術故、高い技術習熟度が求められ、確かな技術のもとでしか前述のメリットが享受できないことは知っておかなければなりません。

現在では、あらゆる関節(膝、肩、足、肘、手、股)にて適用されている術式でありますが、当院では特に膝関節鏡手術に力を入れています。 半月板切除術、半月板縫合術、前十字靭帯再建術、後十字靭帯再建術、軟骨形成術、滑膜切除術などを積極的に行っております。

新着情報

回復期リハビリテーション病棟

充実したリハビリテーションで心を込めてサポートいたします
回復期リハビリテーション病棟イメージ

「高齢者複合施設 栄光泉佐野」のご紹介

高齢者が安心して居住できる「サービス付高齢者向け住宅」
「高齢者複合施設 栄光泉佐野」完成予想図

「高齢者複合施設 栄光泉佐野」についての詳細を確認する

医師紹介

当院の専門職人員とドクター紹介です。
イメージ

求人募集

私たちの理念に基づき、質の高い医療提供を目指す人材を求めています。
イメージ

当院で取得している認定

日本医療機能評価機構認定病院 認定標章当院は、財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価を取得しています。

周辺医療機関のみなさまへ

地域連携室受付 072-464-2111
担当:能勢・久米・中村・日根野谷

平日…8:30~17:30 土曜…8:30~12:30

PageTop